【インプレ】バンタム168ML+-G/2 快適ルアーウエイト調査

釣り攻略法
スポンサーリンク

バンタム168ML+-G/2 に記載されている適合ルアーウエイトは5~21g

実際にルアーを投げて、
〝快適に投げることのできるルアーウエイトは何gなのか〟
調べました。

スポンサーリンク

快適ルアーウエイト調査

投げたルアーは5つ

サイレントアサシン99F 14g

超快適

ロッドの反発をフルで活かすことができ、弾丸の如く飛ばすことができます。

ブリームペンシル75F 8g

超快適

こちらもロッドの反発で気持ちよくロングキャストが可能です。
手首のスナップを利用したショートキャストも楽々で、テンポの良い釣りができます。

エクスセンス クー 70F 7g

快適

キャストフィールも気持ちよく快適に扱えます。

精度の高いキャストが必要な場面などでは〝もうちょいウエイトがあるともっと快適かな…〟と感じることもあるため超快適とはいきませんでした。

ソウルフラット58SF 6.8g

快適

テンポよく近距離にキャストを続ける分には問題ありません。
しかし、手首の軽いスナップで得られるロッドの反発ではロングキャストができず、ダブルハンドで力を込めないと遠くまで飛ばすことは難しいです。

キャスト時に『もう少しティップが柔らかければ超快適的に投げることができるのに』、と思います。

ワーミングクランクショット 6g

快適

これもソウルフラットと同じく、近距離戦では問題なく、少しロングキャストしようとすると『ティップがもう少し柔らかければ…』と思う重量です。

まとめ

バンタム168ML+-G/2 快適ルアーウエイト調査

  • サイレントアサシン99F 14g  超快適
  • ブリームペンシル75F 8g   超快適
  • エクスセンス クー 70F 7g   超快適
  • ソウルフラット58SF 6.8g    快適
  • ワーミングクランクショット 6g 快適

形状の違いによる感覚の違いはありますが、おおよそ〝7g以上〟が超快適ルアーウエイトとなります。

適合ルアーウエイト通り5gあるルアーであれば快適に使うことができます。

おわりに

今回はバンタム168ML+-G/2 快適ルアーウエイトを調査しました。

幅広いウエイトのルアーに対応し、汎用性の高いロッドです。


今回の記事がバンタム168ML+-G/2に少しでも興味のある方へ参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました