ミニマリストアングラーが平日に釣りへ行くためにしていること5選

その他
スポンサーリンク

『土日に釣りへ行くと場所取り合戦みたいになって嫌だな…』と思い、ここ数年は平日をメインに釣行している釣り好きミニマリストひたれんです。

平日の仕事前や仕事終わりに釣りをしてきたことを仕事仲間に伝えると、揃って言われるのが
「いや、タフ過ぎやろ(笑」「仕事前とかギリギリまで爆睡してるわ」「遊びは土日にしかする元気ないわ俺…」等々。

私としては特に体が強いわけでもないし、無理をしている訳でもありません。
みなさんも出来れば平日に釣りをしたいと思いませんか?
平日の方が釣り場が混んでなくていいですよ~(笑
今回は私が(無理せず)平日に釣りをするためにしていることを5つ紹介します。

あ、『この人、仕事サボったりしてるんやろなぁ…』って思った方いるでしょ!
仕事はすべきことをキチンとしてますよ私(笑)

DSC_4767-2
(平日朝釣行で手にした真チヌ。朝からこんな良い魚が釣れたら仕事が捗ります 笑)

【平日釣行ルーティン】
〈朝釣りへ行くパターン〉
  4時30分 起床、トイレ、釣りの準備
  5時00分 釣行
  6時00分 シャワー等
  6時30分 朝食
  7時00分 通勤
  8時05分 始業
16時35分 終業→残業
17時40分 退勤
18時30分 夕食→風呂、仕事等
21時30分 就寝 

DSC_4873-2
(朝マヅメは魚のやる気も充分)

〈夜釣りへ行くパターン〉
  6時00分 起床、トイレ、散歩
  6時30分 朝食
  7時00分 通勤
  8時05分 始業
16時35分 終業→残業
17時40分 退勤
18時30分 夕食→風呂、仕事等
20時00分 釣行
22時00分 風呂、寝る準備
22時30分 就寝

DSC_4757
(平日夜に魚を釣ってアドレナリンを出しまくった後の風呂は最高なんですよ)

平日釣行は多く時間をとっても2時間ほどです。

【ミニマリストアングラーが平日に釣りへ行くためにしていること5選】
1.食物繊維を意識して摂取し、お腹の調子を整える
どちらかというと朝釣りメインの話です。
突っ込んだ言い方をすると、便を出すタイミングを整えています。
お腹の調子が良いと、朝起きたらすぐトイレへ行きたくなり生活にリズムができます。朝一釣行でトイレへ行きたくなり止む無く釣りを断念した経験はありませんか?
経験がある人は共感してくれると思いますが、トイレのために退散って結構テンション下がるんですよ(笑
平日の仕事前、限られた時間に釣りをするのであれば100%釣りへ尽力できるように日頃から食物繊維を意識して摂取し、お腹の調子を整えることはとても重要なので実践しています。

野菜をたくさん摂取しましょう!!
——————————————————————————————-
2.平日に買い物へは行かない
土日に食材を買いだめし、食事も作り置きします。平日は食べるのみです。(3日連続カレーなんてことも…)
釣具は基本的にAmazonで購入。ラインやルアーといった小物が中心ですのでポスト投函で、受け取る必要が無いのです。
買い物をしないことで釣りへ行く時間を捻出することを意識がけています。

IMG_3909
(もう久しく釣具屋へは行ってないなぁ)


——————————————————————————————-
3.所持する釣具を少なくし、判断する時間を無くす
釣具選びに使う時間を0にするため、所持している釣具は限界まで少なくしています。
ロッド、リールは1つずつでルアーも10個。スナップ等の小物を除けばこれが私の釣具全てです。何も迷わずタックルをセットし釣り場へ向かうことが可能となっています。
『あれ持って行こうか、これ持って行こうか…』そんなことを悩む時間があれば、一投でも多くキャストをした方が学ぶことはあると思います。思い悩む時間は通勤時や寝る前といった時間があるときにしましょう!

DSC_4824
(あれこれ妄想する時間があったら釣りへ行こう!)


——————————————————————————————-
4.仕事ではギブしまくる(職場で積極的に手を貸す)
『いや、逆に忙しくなるやん』
そう思いますよね?逆なんですよ。確かにその瞬間は時間に追われるかもしれませんが、トータルで考えると仕事が早く終わるんですよ。
こちらからギブをすることで、相手も手を貸してくれるようになるので仕事がドンドンドンドンはかどります。
なんか、見返りを求めてギブしてるみたいで嫌な感じもしますが…結果みんなWin-Winな関係になってるので良いかな、と思ってます(笑)
仕事が終わると必然的に自分の時間が増えます。釣りへ行けます!

DSC_4793
(物事は巡り巡って回っています。仕事で良いことすると釣りも良い結果が待っています。たぶん)


——————————————————————————————-
5.釣り場の近くに住む
私の家からシーバスやキビレが釣れる河口までは歩いて2分です。
『いつも釣りができる環境にいたい』というビジョンを学生のころから持っていたので、住みたいところに住める仕事ができるよう、資格を取ってその職種に就職をしました。
釣り場が近いとホントに良いですよ。10分釣行とかも簡単にできますし。(釣り場の近くに住むと台風の時は氾濫が怖いですけど…)

DSC_4850
(釣り場の近くに住めば10分あれば釣りへ、ということもできます)


——————————————————————————————-
【おわりに】
今回は“ミニマリストアングラーが平日に釣りへ行くためにしていること5選”を紹介しました。
1.食物繊維を意識して摂取し、お腹の調子を整える
2.平日に買い物へは行かない
3.所持する釣具を少なくし、判断する時間を無くす
4.仕事ではギブしまくる(職場で積極的に手を貸す)

5.釣り場の近くに住む

5番目以外は今すぐにでも始めることのできる内容です。ぜひ今日から実践し、平日釣行を楽しんでいただけたらと思います。
アングラーのみなさんに少しでも参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
hitaren

釣りを中心に趣味の情報を発信しています。

hitarenをフォローする
その他
スポンサーリンク
hitarenをフォローする
ひたれんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました