ソルトベイトフィネスプラッギングにはこのロッド“サビア67UL”

釣り攻略法
スポンサーリンク

10年近くソルトベイトフィネスをしている私が選ぶプラッギングロッドをご紹介します。

そのロッドはズバリ、ソルトベイトフィネスロッドとして販売されている
サビア67UL

IMG_-w9qtxn
(サビアはおよそ2年使用。もう手放せない愛用ロッドです。)

サビアの良さについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもソルトのベイトフィネスとバス用のベイトフィネスロッドは何が違うのか


自論で述べさせていただきます。

ソルトのベイトフィネス”…キャスト精度に加えて飛距離が必要な場面が多く、プラグのウエイトを乗せることができるしなやかなブランクスが必要

バスのベイトフィネス”…カバー周りのバスを掛けて、強引に引きずり出すため感度が良く、ブランクスに張りの強さが必要

ロッドに求められることにこのような違いがあります。
今回私が紹介するサビア67ULはこのソルトベイトフィネスに必要な要素が盛り込まれているのです。

サビア67ULでこれまで釣った主な魚

シーバス

DSC_3049
(MAXは70cm程。数も100本以上は釣っており結構強引なファイトもしてきました。)

キビレ

DSC_0114
(MAXは40cm強。シンペンやタイニークランクのただ巻きやトップでの釣りで100匹は釣っています)

メバル

DSC_2598
(シンペンをメインに20cm前後を100匹以上釣っています。)

カサゴ

DSCPDC_0001_BURST20201205145428375_COVER
(20cm前後を200匹以上釣っています。)

ウグイ

DSC_3010
(MAXは40cm弱。外道として良く掛かっています。)

ナマズ

IMG_20201020_204724
(淡水ではナマズを狙っています。MAXは60cm前後。トップで20本近く釣っています。)

サビア67ULのコンセプト

詳しくはメーカーのHPをご覧ください。

サビア67ULのココが良い

・ソフトティップ
低弾性のバキュームティップ(魚の吸い込みに追従する)の恩恵で魚のノリも抜群。シーバスのような吸い込むバイトも逃しません。
『このロッドでノラないのなら、仕方がない』と思えるほど信頼を置けるノリの良さです。
キャストに関しても手首の軽いスナップでしっかりとティップを曲げることができるため、プラグがスパーンと遠くへ飛んでいきます。

・低弾性で良く曲がりバラさない
シーバスのエラ洗いにもロッドが追従して曲がるため、フックが外れにくくバラシが起きにくい。
安心したファイトができます。
また、良く曲がるブランクスは大物にも対応できるパワーも備えており60cm程のシーバスを船の下で掛けた際も、力づくで引きずり出すことができました。

DSC_0027

(抜群の追従性能を持つティップと、60cm程のシーバス相手でも強引に寄せることができる強靭なバットを搭載。)

・汎用性の高さ
2g程度のプラグも狙った所へキャストし易い点。
この軽量プラグへの対応力のおかげで『シーバスの時合いまでの時間つぶしにメバリング』なんてこともできちゃうのが嬉しい。
メバリングのバイトもしっかりノセることが可能です。

サビア67UL 最適プラグ

5g前後のシャッド、クランクベイト
プラッギングの巻く釣りに求められる“ダルさ”もサビアは兼ね備えており、クランクベイトの振動もロッドが吸収してくれるため手元にくるガタガタという振動が軽減され、快適に釣りをすることができます。
5g程度のプラグであれば基本的に気持ちよく巻けるため、長時間巻きの釣りをしても疲労感が少なめです。

FullSizeRender

(ソウルシャッド58はまさにドンピシャなプラグ)

まとめ

〈サビアの良さ〉
低弾性のバキュームティップ(魚の吸い込みに追従する)の恩恵で魚のノリも抜群。
シーバスのエラ洗いにもロッドが追従して曲がるため、フックが外れにくくバラシが起きにくい。
2g程度のプラグも狙った所へキャストし易い高い汎用性。
5gのプラグ操作が極上

おわりに

今回はベイトフィネスプラッギングで私が愛用しているサビア67ULについて紹介しました。
プラッギング用ロッドをお探しの方やサビアの特性を知りたい方に少しでも参考になっていれば幸いです。

インクスレーベル FXB-TS67UL Tres SABIA (サビア)

価格:54,780円
(2022/6/9 09:35時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました