【ミニクーパー】ナビを搭載

その他
スポンサーリンク

前愛車であるMINI JCW R56にはナビを搭載していました。
その使い勝手や、搭載にかかった費用に関して紹介します。

スポンサーリンク

搭載していたナビ

カロッツェリア(パイオニア)
サイバーナビ AVIC-CZ902-M

ナビの使い勝手

このナビで特に使ってきた機能
・カーナビ(音声ナビ検索も可能)
・Bluetoothオーディオ、ハンズフリー通話
・DVD、CD再生
・ドライブレコーダー
・バックカメラ
・前方注意や信号が変わった合図を出してくれるのアラーム


上記の機能のおかげで明らかに運転中の快適性能が向上しました。
一番のお気に入り機能はBluetooth。

私はスマホとナビをBluetoothで接続し、YouTubeの音楽を聴きながら運転をしていましたが、ナビのボタンで曲をスキップすることもできたためスマホを触らずに操作ができたのがとても楽でした。
通話ももちろんスマホに触れることなく接続できるのも大きな魅力です。

さらに、すっぽりとナビが収まるキットを使うことでMINI特有のオシャレな内装の景観を損なわないどころか、さらにカッコよくしてくれます。

ナビ搭載にかかった費用

工賃込みで23万円

必要なモノ

カロッツェリア(パイオニア)サイバーナビ 7型 カーナビ AVIC-CZ902-M



もちろん規格が合えばこのナビでなくても構いません。
ご自身の用途に合ったナビでOKです。

BMW MINI オーディオ ナビゲーション取り付けキット



私の場合、ディーラーで用意をしてもらいましたが、Amazonなどで自分で準備した方が安いです。

バックカメラカロッツェリア(パイオニア)バックカメラユニット ND-BC8-2




ナビと連携しているモデルです。
画質もよく、つまむだけで角度の微調整ができるため非常に便利でした。

カロッツェリア(パイオニア)カメラ端子変換コネクター RD-C200



カメラを装着する際に必要になります。

まとめ

ナビを搭載して使っていた機能

・カーナビ(音声ナビ検索も可能)
・Bluetoothオーディオ、ハンズフリー通話
・DVD、CD再生
・ドライブレコーダー
・バックカメラ
・前方注意や信号が変わった合図を出してくれるのアラーム


特にBluetooth接続がお気に入りでした。

ナビ搭載でかかった費用

工賃込みで23万円
※ナビの価格で大幅に変わります。私の場合ナビが19万円。

おわりに

ナビの装着は現在R56系MINIに乗っている方には是非挑戦してもらいたいカスタムです。

また現在、R56系のミニクーパーは最上位グレードのジョンクーパーワークスでも150万円程。
比較的低価格で購入できます。
MINIの購入を考えている方は、F56系シリーズは未だ値下げがあまりされていないため、安価なR56シリーズを購入し、ナビなどカスタムに費用をかける、という手も大いにありなのではないかと私は思います。

私は現在MAZDAロードスターに乗っていますが、前愛車のMINIの楽しさは今でのずっと覚えています。
そんなMINIをより楽しむためにナビを搭載するのは非常におすすめです。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
hitaren

釣りを中心に趣味の情報を発信しています。

hitarenをフォローする
その他
スポンサーリンク
hitarenをフォローする
ひたれんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました