BRUNO(ブルーノ) ホットプレートを使ってみた話

その他
スポンサーリンク

ひょんなことからブルーノ ホットプレートをもらったため、さっそく使ってみました。

機種は
<コンパクトホットプレート>

約A4サイズで、使用人数目安は1~3人程度とのこと。(メーカー公式HP記載)

感想を先に述べると
一人暮らしに超ピッタリ

・一人で何か焼いて食べるのなら、小さいテーブルでも使う場所が最小限で使いやすい
・プレート面積も大きくないからプレートが温まりやすい(その分、電気代も安くつく)

こんな良さがありました。

実際に料理をしている画像と共にざっくりと紹介します。

【料理をしてみた】
今回作ったのが瓦そば。
一人ですが、二人前を調理。

まずは肉とキノコを炒めてみる。

火力は〝可もなく不可もなく〟といったところ。

温度調整のメモリは
OFF WARM LOW MED HI
結構ざっくり。

シンプルで自分は好きです。

メインの麺を投入。

完成

うまい

【使った感想】
最初に述べた繰り返しになりますが、
一人暮らしに超ピッタリ

<良いところ>
・一人で何か焼いて食べるのなら、小さいテーブルでも使う場所が最小限で使いやすい
プレートサイズが小さいことで、皿や具材と本体を一人暮らしサイズのテーブルの上に置いてもスペースに余裕があります。


・プレート面積も大きくないからプレートが温まりやすい(その分、電気代も安くつく)
プレートの面積をフル活用するので、無駄にするスペースなく、無駄な電気消費もありません。


<気になったとこと>
二人には小さい
二人前には少し物足りないサイズかと思います。
二人前でもっと表面積の大きなお好み焼きや、具材の多い焼きそばをするのであれば、面積不足になりそうです。
一人暮らしでないならもうワンサイズ大きいタイプ(グランデサイズ)をおすすめします。

【まとめ】
今回は『BRUNO(ブルーノ) ホットプレートを使ってみた話』ということで、ブルーノのホットプレートを使った感想を紹介しました。

一人暮らしならコンパクトサイズ、複数人ならグランデサイズを選ぶのが良いかと思います。

詳しく調べてみるとプレゼントで渡すのにも人気とのこと。
プレゼントならなおさらサイズ選びは重要となるため、渡す側が、相手が何人暮らしか、どのような料理で使うのか、をしっかりと把握しておいた方が良いです。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

無料ラッピング 豪華3特典付 ホットプレート ブルーノ 本体&2種プレートbruno コンパクトホットプレート 2〜3人用 たこ焼き 焼肉 鍋 たこ焼き器 家電 結婚祝い ホット おしゃれ プレート 蓋 一人用【あす楽14時まで】送料無料 P10倍◇

価格:9,900円
(2022/6/3 08:52時点)
感想(1982件)

この記事を書いた人
hitaren

釣りを中心に趣味の情報を発信しています。

hitarenをフォローする
その他
スポンサーリンク
hitarenをフォローする
ひたれんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました