【インプレ】バンタム168ML+-G/2 でトップチヌ

釣り攻略法
スポンサーリンク

2022年にシマノから発売されたロッド“バンタム168ML+G/2”

・全長203cmというショートさ

・グラスコンポジット

・ツーピース(ワン&ハーフ)

これらのスペックがトップチヌにピッタリだと妄想した後、実機を店頭で触りその妄想が確信に変わりました。そして即購入。

今回の記事では実際にトップチヌで使用した際に感じたことをインプレしていきます。

スポンサーリンク

スペック

  • 全長 6.8ft(203cm)
  • 仕舞寸法 130cm
  • 自重 112g
  • ルアーウエイト 5~21g
  • 適合ライン 7~14lb

グラスコンポジットロッドです。

操作性

細かなアクションをつけやすい

6フィート台と、チヌ専用ロッドやシーバスロッドに比べて短いこともあり操作性は高いです。手首のスナップを利用してのルアー操作が可能となっています。

また、繊細なティップが適度に曲がることで、トップウォータープラグのドッグウォークアクションがやりやすいこともこのロッドの魅力。

フッキング

ノリやすくフッキングをしやすい

このロッドの大きな特徴が 〝繊細なティップ + 強靭なベリー〟

『グラスコンポジットのティップでバイトを拾い、ベリーに設置された継ぎ目で掛ける』
この開発コンセプト通り、トップウォーターへのバイトをノリの良いティップが拾い、
パワーのあるベリーがチヌの強靭な口へしっかりフックを貫通してくれます。

ファイト

バラシにくい

曲がりやすいグラスコンポジットティップを採用しており、これがチヌの首飾り対策にピッタリです。

ファイト時は常にティップが入りラインが張った状態になっているため、チヌの特有の急な首振りでも一定のラインテンションがかかっており、バラシにくくなります。

まとめ

バンタム168ML+G/2とトップチヌの相性

  • 細かなアクションをつけやすい
  • ノリやすくフッキングをしやすい
  • バラシにくい

トップチヌに最適なロッドです。

おわりに

以上、バンタム168ML+-G/2 をトップチヌで使用した際に感じたことをインプレでした。
グラスコンポジット特有のノリの良さで、チヌのバイトをオートマチックにノセることができます。

この記事がトップチヌロッドで迷っている方や、バンタム168ML+-G/2 が気になっている方に少しでも参考になれば幸いです。

シマノ バスロッド 22 バンタム 168ML -G/2

価格:37,840円
(2022/7/4 12:20時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました