ミニマリスト愛用の釣りバッグ

その他
スポンサーリンク

釣り歴20年以上、オカッパリ率100%のミニマリストアングラーである私ひたれんの愛用しているバッグを紹介します。

【バッグ選びで重要視すること】
・軽さ
・フィット感
・便利な作り
・必要十分な容量

【これまでの愛用釣りバッグ遍歴】
①LSDのウエストバッグ

↑これっぽいやつ。
必要以上にデカすぎた。

②安物のショルダーバッグ
すぐ敗れた

③謎の赤いショルダーバッグ 
肩掛けが不便だと気付いた。
 
④コロンビア ナイオベ

夏場に容量不足だった。

⑤(今ここ)

今年の途中まではナイオベというモデルのポーチを使っていました。
春頃は凄く快適で良かったのですが、夏場に入り水分を持ち運ぼうとすると容量が足りず、不便になりました。
さらにナイオベの構造だとベルトループが必須でジャージで釣りに行くことができなかったのです。

そこで新しく導入したのが
Coleman ウォーカーポーチ

(作りが丈夫な上、値段もお手頃)


今回はこの“Coleman ウォーカーポーチ”をバッグ選びの基準となる以下の4観点からインプレします。

・軽さ
・フィット感
・便利な作り
・必要十分な容量


【軽さ】

その軽さ約230g!
軽さは正義です。
荷物は軽いに越したことはないです。荷物が重い程、行動力と思考力が落ち、疲労も溜まります。
釣りを快適に楽しむ上で荷物の軽量化は欠かせません。
このバッグは無駄な装飾品で無駄な重量が加算されておらず、軽量化が図られています。

【フィット感】

(このベルトで幅広く長さ調節が可能)

走ってもバタバタ暴れないフィット感
オカッパリは機動力が命です。
このバッグ、ウォーカーポーチの名の通り移動に適したフィット感があります。
ウエストポーチをして利用していますが走ったりしゃがんだりしても何ら違和感がないのも魅力的です。

【便利な作り】

D環が標準搭載
D環があることでフィッシュグリップを装着することができます。
左右にあるのもポイント高い!

【容量】

ペットボトルも入る
だからといって大きすぎることもなく必要最小限のサイズ感です。

【まとめ】
Coleman ウォーカーポーチは
・230gという軽さ
・走ってもバタバタ暴れないフィット感
・D環が標準搭載
・ペットボトルも入る容量


この4つを抑えたオカッパリ最強のミニマリストバッグです。

【おわりに】
今回はミニマリスト愛用の釣りバッグを紹介しました。
釣りのバッグ選びに迷っている方に少しでも参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
hitaren

釣りを中心に趣味の情報を発信しています。

hitarenをフォローする
その他
スポンサーリンク
hitarenをフォローする
ひたれんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました