【チニング】シャッドでの攻略法

釣り攻略法
スポンサーリンク

チヌ・キビレをルアーで釣る〝チニング〟

私はこれまで15年以上チニングを楽しんできました。

この記事ではチヌ・キビレをシャッドで釣る方法について紹介します。

スポンサーリンク

シャッドの特徴

・任意のレンジ(深さ)を泳がせやすい
・根ガカリが少ない
・直進性能の高さ

・キレの良いトゥイッチが可能

効果的な場所

水門

任意のレンジを泳がせやすいというメリットが効く

シェイプな形状と長いリップにより巻き始めから一気に任意のレンジに到達させることができ、チヌの捕食ポイントを的確に狙うことができます。

水門は縦に長いストラクチャーであるため、どの深さにチヌがいるのか分からない場合は表層から中層、ボトムと刻みながらシャッドを引いていくのがポイントです。

牡蠣のついた岸壁

根ガカリを恐れず攻めることができる

牡蠣のついた岸壁は、根ガカリやすいですが、チヌを多くストックしていることが多いです。
一般的なルアー(シャッドやバイブレーション)で攻めるのが難しく、釣り人も敬遠しがちな牡蠣つき岸壁。

しかし、リップで牡蠣を躱しつつ攻めることができるのがシャッドの特徴。
根ガカリを恐れて人が釣りをしていないことで、スレていない個体が多いこともあるのでシャッドを使うことで根ガカリせず爆釣なんてこともあります。

効果的なアクション

高速巻き

リアクションバイト(反射喰い)を誘発

シャッドは細く、水の抵抗を受けにくい形状なため、基本的に直進性能が高く作られています。
その直進性能に高速巻きを加えることでリアクションバイトを誘発することができ、これがチヌにとても有効になるのです。

チヌの目の前に高速シャッドを通す、喰い気ある個体、そうでない個体であってもこれは効果的なアクションです。

トゥイッチ

チョンチョン、という急な動きで喰わす

ここぞ、という場面で竿先をチョンチョンと動かすトゥイッチを入れ、シャッドに変化を与えることでチヌがバイトをしてきます。

  • ただ巻きからの急なトゥイッチ
  • 障害物周りでトゥイッチ
  • シャッドが何かにぶつかったらトゥイッチ
  • 流れの変化に入ったらトゥイッチ

トゥイッチでシャッドのバランスを崩し、チヌにバイトのチャンスを与えるのが効果的です。

おすすめシャッド 4選

ソウルシャッド

喰わせの良さはダントツでソウルシャッドが一番

その性能はもちろん、手に入りやすさ、サイズ展開バリエーションの多さからも最もオススメなシャッドです。

ちなみに私が最も多用するのは〝ソウルシャッド52SP〟。

ブレニアス ライズシャッド59F MR

根ガカリ回避能力に長けた専用モデル

2022年夏にシマノから発売開始されたチニング専用シャッド。
岩場をガンガン攻めることができるよう、根ガカリ回避能力が非常に高いです。

ソウルフラット 58SF

ファットな形状で高アピール

シャッドの中でも比較的ファットな形状で、アピール力が高く、通常のシャッドでアピール不足の場面で力を発揮します。

アイルトン63MR

トゥイッチによるギラツキがチヌを魅了

障害物周りでのトゥイッチがチヌに良く効きます。
搭載の標準フックも強いため、購入後すぐに使ってOK。

まとめ

シャッドが効果的な場所
「水門」「牡蠣のついた岸壁」

・効果的なアクション
「高速巻き」「トゥイッチ」


・おすすめシャッド
「ソウルシャッド」「ブレニアス ライズシャッド59F MR」
「ソウルフラット58SF」「アイルトン63MR」

おわりに

シャッドでのチニング攻略法を紹介しました。

トップウォータールアーやワームでの釣りが有名ですが、シャッドも非常に有効なルアーです。

是非シャッドでチニングをやってみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

インクスレーベル FXB-TS67UL Tres SABIA (サビア)

価格:54,780円
(2022/7/9 21:22時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました