オカッパリランガンにおすすめコンパクトバッグ

釣り攻略法
スポンサーリンク

私の釣りスタイルは100%オカッパリランガン
そうなると機動力が必要となるため、荷物は最小限にとどめたいところ。そんな私は今シーズン最高のバッグと出会いました。
そこで今回は私が愛用している釣り用バッグをご紹介します。

【釣り用バッグに求めること】
軽量・コンパクト・しゃがみやすい
自分の釣りスタイルが、ランガンで一回の釣行で3~4km程歩くため軽さは絶対に重視をしています。
また、釣りのフィールドが主に足場が高く、しゃがんでリトリーブすることが多いため、しゃがみやすさを徹底的に追求したサイズが理想です。
あとショルダーバッグは好み的にNG(笑) 肩が痛くなるし(笑)

【そんな私が選んだ至高のバッグ】

DSC_1674
(だいたい“食パンよりひと回り小さいサイズ感です)

コロンビア ナイオベⅥ
サイズ:高さ16cm   幅10cm  厚み5cm

【バックの魅力・収納量

DSC_1676
(メインの収納は2つ)

かなりコンパクトですが、しっかりランガン用の道具が収まります。

DSC_1677
(しっかりと固定できて安心)

ホック式のループとナスカンにより、しっかりとズボンに固定するため
小走りをしても邪魔にならず、移動時も快適そのもの。

手前側(ズボン側)にはルアーを。

DSC_1678
(取り出しやすく時合を逃しません)

BOXは MEIHOのVS‐902がベストサイズです。12cm強のルアーまで収まり、それプラス小型プラグが数個入るのでライトゲームには充分な容量。ちょっとしたシーバスゲームにも問題無しです。

外側には小物を。

DSC_1679
(よほどの厚みが無ければ問題なしです)

プライヤーや予備スナップ、メジャー等を充分に収納可能。

【コメント】
このバッグに替えてからというもの、行動力(移動範囲が)広がった上、疲労感も減りました。

ランガンで長距離動き回る、ルアーのローテーションが少ない方には超絶おすすめなバッグです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました