シーバスゲームシャッド攻略

釣り攻略法
スポンサーリンク

河口の水門や小さなストラクチャー周りに着くシーバスを狙う際に自分が多用しているのがシャッド。
10年以上シャッドを使ったシーバスゲームを主軸に展開し、見つけた“シャッドでシーバスを攻略するルアーの通し方” “おすすめシャッド”を紹介します。

【よくシーバスを釣っている水門はこんな感じ】

DSC_0665
(小規模なポイントはシャッドの真骨頂!)

【ルアーの通し方】
同じコースには三回通すべし!
ストラクチャーにベッタリ着いていることが多いので、障害物に添わせるようにシャッドを通します。
基本的にやる気のある個体はただ巻きに一発で喰ってきます。
喰わなかった場合、二投目まではただ巻きで三投目に軽くトゥイッチし一瞬喰わせの間を作る、といった感じです。
それでも喰わなかったらロッドの角度を変え、レンジ調整をして違うレンジを狙う→ダメだったら違うコースへという感じで何度もキャストを繰り返します。
シャッドは見切られにくいルアー(見つけられ辛いルアー)であるので一つのポイントでひたすら投げることが重要。同じコースには最低三回通す!

【おすすめのシャッド 5選】

1.ソウルシャッド(ジャッカル)

DSC_1692

速巻きでも安定した泳ぎをする最高峰のシャッド。数多くのラインナップがあり、足場の高さと水深に合わせて選ぶと良いです。私の1番のおすすめは ソウルシャッド52SP

DSC_0257
(高速巻き、超低速巻きでも動きが破綻しない高性能シャッド)

2.バンクシャッド(エバーグリーン)

DSC_1693

弱い波動で、プレッシャーの高いポイントでは大活躍。先行者がいた場所でも力を発揮してくれます。

DSC_1940
(喰わせの効く低波動シャッド)

3.I×I(アイバイアイ)シャッド(メガバス)

DSC_1694

比較的ボディの大きなシャッド。濁りが強い時には迷わずこれです。また、シャローフラットな場所にピッタリ。

DSC_2505
(ヌメヌメとした動きがシーバスに効く)


4.レベルシャッド(レイドジャパン)

DSC_1691

飛距離重視の釣りではコレ。空気抵抗が小さく鋭く飛んでいくので飛距離を稼ぐことができます。
タイトアクションでかなりハイピッチ。キレのある動きは見ていて惚れ惚れします。

DSC_3738
(ハイピッチアクションが巻いていても気持ちが良い)

5.パブロシャッド59SP MR

DSC_1695

足場の高いポイントで重宝します。足元までしっかり泳いでくれて根ガカリも少なく優秀です。

DSC_1476

【タックル】
・キレの良いトゥイッチアクションで誘うのならば硬く短いロッド
・ショートバイトを絡めとるのであれば良く曲がる低弾性ロッド
この組み合わせが良いです。

【最後に】
土日にしか釣りができない、という方は多いと思います。
そうするとどうしても釣り場は混み、先行者がいたポイントで釣りをすることになることも増えます。
そんな時にでもシャッドはフィネスなアプローチで、プレッシャーのかかった個体を反応させる事ができるルアーです。是非シャッドでシーバスを狙ってみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました