【インプレ】スコーピオンBFS マイクロキャストスプール

釣り攻略法
スポンサーリンク

スコーピオンBFS対応のマイクロキャストスプール“17SCP29R”(深溝の方)についてインプレをしていきます。

DSC_1149

使った感想を先に申し上げますと
ライン号数・糸巻量を上げても使用感の低下を感じない』。

【スペック】
名称:17SCP29R 
溝深さ:2.9mm
重さ:8.4g(純正スプールは8.9g)
糸巻量:10lb‐50m、12lb‐40m

【なぜ購入したのか】
それはずばり1台のリールに汎用性を求めた結果。
愛用していたスコーピオンXT1001が経年劣化で使用不可となり手持ちがスコーピオンBFSのみになったため新しいリールを検討したがイマイチ気になるものが無かった。そこでスコーピオンBFSにXTが担当していた中級プラグ対応能力を持たせようとスプール購入を決断。
…という感じです。

【使用用途】
・ナイロン14lbを巻いた7g~14gを扱うナマズゲーム
・ナイロン12lbでの5gシャッド・クランクを使った近距離シーバス

【17SCP29Rの良いところ】
ポン付け可能
ブレーキユニットが付いている訳ではないのでそのままポン付け使用ができるの魅力的。遠心ブレーキを搭載した他のシマノリールだと純正スプールからの移植という面倒ごとがあるので、このポン付け性能は大きなメリットだと感じます。

DSC_1150

メンテが楽
上記のユニットが付いていない、という点で同じなのですがその分手入れが楽です。

深溝といっても普通にベイトフィネスに使える
ノーマルと比べると深溝ではありますが、それでもベイトフィネスに十分対応した設計ですので普通に軽量ルアーをキャスト可能です。

【不満点】
メーカー在庫が無く手に入りにくい
現在(2021年9月時点)で在庫がありませんでした。
後継機となるSLX BFSも発売されたため、再生産は無いのかもしれません…

【おわりに】
12lbを40mほど巻ける“近距離戦用の丁度良いスペック”、というアルミフレームベイトリールがあまり存在しないためサードパーティーのスプールを購入する、という方も多いかと思います。
自分もそのまんまの理由で購入しましたが、やはり釣りの幅が広がりました。
一台で多くの釣りができるって良いことです。スペアスプールとして持っておくだけでも安心感あります。
スコーピオンBFSをお持ちの方で12lbナイロン・フロロを使いたいのであればこれは買いかと思いますので是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました